一般社団法人
日本ベリーダンス連盟

コラム
2024.5.13

はじめてのレッスン着選び!
ビギナーさんにおすすめの+αアイテム

安原ことえさん

https://bachata.jp/

 

ベリーダンスをはじめたらまず欲しくなるのがレッスン着!手持ちのウェアにプラスするだけでぐっと「ベリーダンスっぽく」なるアイテムとその着こなし術を、オンラインショップ『bachata』の安原さんに教えてもらいました。

 

●さっと腰に巻くだけ!ヒップスカーフ

-定番はやはりコイン付きのヒップスカーフ。Tシャツやジャージ、レギンス…体験レッスン時の服装に取り入れやすく、気になるヒップラインもカバーしてくれます。音が鳴るから「腰がちゃんと動いているか」が自分でも分かるし、何よりも気分があがります!

 

 

--巻く位置はウエストではなく腰骨のラインへ。結ぶだけだとどうしてもズレやすいので、ヘアゴムを使うと安定します。

 

 

-スポーツクラブのレッスンでは、コインなしのタイプも人気です。軽いから荷物の多いジムの行き帰りに便利だし、音が鳴らないのでジム内移動の際にも気を使わなくて済みますよ。

 

●黒ベース×ミニスカートのセットアップ

-いよいよスタジオデビュー! はじめてのセットアップなら、手持ちの黒レギンスと合わせやすいミニスカートタイプがおすすめです。

 

まだ二の腕やお腹を出すのはまだ恥ずかしいという方には、トップスはゆったりしたドルマンスリーブやパフスリーブを。色は黒ベースを選び、黒のブラトップやキャミソールを下に重ねると締まってみえるし、安心感もあると思います。

 

 

-セットアップのメリットは、それだけでコーディネートがキマること。「何をどう組み合わせればいいか分からない」と悩んでいる人にこそ着てほしいですね。

 

やはりベリーダンス用にデザインされたウェアは、Tシャツやジャージと比べるとお腹や腰の動きが格段に分かりやすい! 先生と自分の動きとの違いをしっかりチェックできるから、踊りの上達にも役立つはずです。

 

●シンプルな無地のオーバースカート

-ヒップスカーフが主流のスタジオや「まだセットアップは恥ずかしい…」という方は、シンプルな無地のオーバースカートが便利! あとから同色のトップスを買い足せばセットアップとしても使えます。

 

自分らしい着こなしに挑戦したくなったら、あえて上下を違う色でコーディネートしたり、柄入りのアイテムを取り入れたりしても可愛いですね。

 

 

-素足にオーバースカートを重ねる場合は、足元はトレンカタイプのレッグウォーマーを選べば温かいし、スタイルアップ効果もバツグン。脚先にも注意が向くから、つま先まで美しく気を配りたい中上級者にもおすすめです!

 

当連盟へのご依頼について

ベリーダンス講師を探されている方、ベリーダンサー派遣をご希望の方、などなど、お気軽にお問い合わせください。

キーワード

Farida Fahmyセクシー田中さんメディアもっと知りたいベリーダンス参考文献
ベリーダンサーの社会保障のために当連盟ができること
もっと知りたいベリーダンス
レッスンスタジオ等のスペース提供支援
Farida Fahmy Folklore

一般社団法人日本ベリーダンス連盟ではファリダ・ファーミー氏よりFolkloreに関する翻訳の許可をいただき、ここに掲載する運びとなりました。

セクシー田中さん

一般社団法人日本ベリーダンス連盟では日本テレビ系新日曜ドラマ「セクシー田中さん」に協力。故・芦原妃名子先生が作品を通じて伝えてくれたベリーダンスへの思いを受け継いで発信いたします。

各省庁からのお知らせ

2024.5.1
アーツカウンシル東京「スタートアップ助成」令和6年度第1回募集 (申請締切:5/23)
2024.4.11
特定受託事業者に係る取引の適正化等に関する法律 (フリーランス・事業者間取引適正化等法)
2023.12.16
文化庁 令和5年度「ハラスメント防止対策支援事業」12/20申請開始
2023.12.7
文化庁よりインボイス制度について周知依頼が届きました
2023.9.27
東京芸術文化相談サポートセンターオープンのお知らせ

リンク

文化庁
経済産業省
アーツカウンシル東京
アートノト
芸団協
公正取引委員会

協賛企業

Farida Fahmy Folklore