一般社団法人
日本ベリーダンス連盟

コラム
2024.1.8

08 カディヴィアル オペラ ハウス

 

Article par Farida Fahmy©2015
www.faridafahmy.com
Original title: The Khadivial Opera House

 

 

オペラ座での公演のハイライトは、ナーセル大統領と王室、大統領のゲストに披露した御前上演でした。

 

カディヴィアル オペラ ハウスは、スエズ運河開通記念式典の一環として建設されました。 これはカイロを近代化し、エジプトを近代的な独立国に変えるというケディブ・イスメイルの計画の一環でした。イタリアの建築家ピエトロ・アヴォスカーニは、オペラハウスの設計と建設を依頼されました。 ミラノのスカラ座を模したものだと言われています。半年で急遽建てられたこの建物は主に木造で、座席数は 850 席でした。ヴェルディの世界的に有名なリガレットの初演は、1868 年 11 月に世界中の君主、貴族、高官に披露されました。情熱的な音楽と力強いドラマを備えたヴェルディの傑作『アイーダ』は、1871 年 12 月 24 日にカディヴィアル オペラ ハウスで世界で初めに上演されました。 エジプトの国歌もヴェルディによって作曲されましたが、1952 年の革命後に変更されました。

 

ほぼ 1 世紀以上にわたり、オペラ ハウスは世界的に有名な音楽家、俳優、歌劇団を招待してきました。 レ・コメディ・フランセーズやイタリア・オペラ・カンパニーなどの名門劇団が季節ごとに出演し、有名なロシアのモイセーエフ・ダンス・アンサンブルなどの他の劇団も再訪問しました。著名なエジプト俳優がエジプトドラマのほか、アラビア語に翻訳された人気の海外ドラマを演じました。 オペラ座は晩年、アメリカのミュージカル『ポーギーとベス』や有名な歌手ジョセフィン・ベーカーなどのほか、ロシアのボリショイバレエ団やキーウバレエ団を招待しました。 時が経ち、カディヴィアル オペラという名前はロイヤル オペラ ハウスとなり、1952 年にファルーク国王が退位した後、単にオペラ ハウス「ダル エル オペラ」と名称が変わりました。

 

オペラハウスとそれが私にとって意味したこと

 

初めてオペラハウスに行ったのは13歳くらいの時でした。 それは刺激的でもあり、もどかしい経験でもありました。 私と妹がどうやってマルケ・デ・クエバス・バレエ団の公演チケットを手に入れたのか覚えていません。 美しく堂々としたオペラ座の内部に入ると、私たちは興奮と期待でいっぱいでした。私たちは階段に案内され、バルコニーの最後尾のグループである3 階まで登りました。席は最前列だったのですが、列の最後尾、ステージの壁のすぐ横でした。その夜、私たちは順番にではなく(続いているものではなく)、半分のパフォーマンスを観ました。パフォーマンスの前半を見逃したり、終わる前に帰ったということではありません。 私たちは実際にパフォーマンスの半分を物理的に見たのです。 オペラ座の講堂は馬蹄形で、私たちが座っていた場所からは、舞台の半分強しか見えませんでした。 パフォーマンス中、ダンサーたちは現れては消え、また現れます。 パフォーマンスの間中、私たちは首をひねり、手すりの上で危うく前かがみになりながらパフォーマンスを見ていました。 帰り道、私たちは怒りはしませんでしたが、そもそもオペラ座に行くのは特権だと理解して育てられてきたので当惑していました。 その後数年間、私たちは何度もオペラ座に行くことができましたが、より良い席でした。 その時は、自分が将来、この歴史ある劇場の舞台で実際にパフォーマンスすることになるとは、ほとんど想像もしていませんでした。

 

オペラハウスでのパフォーマンス

 

1960 年代、レダ舞踊団はエジプト内外で人気を博しました。 私はまだ20代で、本格的なオーケストラを含む120名以上のアーティストで構成される劇団のスターダンサーでした。舞踊団の海外ツアーのほかに、オペラハウスでも季節公演を行うようになりました。 なんと、ここで私は、ほぼ1世紀にわたって著名な世界的に有名なアーティストが舞台を彩ってきたのと同じ劇場で踊っていたのです。 今でも私は、豪華な赤いベルベットの椅子と金色のフレームの鏡のある更衣室のことを覚えています。 舞台袖に立ったときの、古い木材のグリースペイントの匂いを思い出します。
オペラ座での公演のハイライトは、ナーセル大統領と王室、大統領のゲストに披露した御前上演でした。これらのパフォーマンスの中で最も記憶に残るものであり、私たち全員にとって大きな誇りであり、二重の名誉でもあったのは、同じ夜、同じステージでエジプトの偉大な歌手ウンム・クルスームと共演したことです。

 

悲しいことに、そして不審なことに、1971 年 10 月 28 日の朝、オペラ座は火災に見舞われました。建物では、貴重な工芸品、衣装、そしてヴェルディの世界的に有名なアイーダの手書きの作曲メモを含む大規模な音楽アーカイブの 1 世紀にわたる蓄積が展示されていました。芸術家や美術評論家とともにオペラ座関係者の多くは、火災は意図的なものであると思っています。 言うまでもなく、私は心が傷つきました。 芸術の偉大な象徴が炎上し、時代の終わりを告げたのです。

 

 

<この記事について>
この記事は、より広範なダンス コミュニティ向けに公開されているリソースです。
この記事を参照したい方は、当連盟までご連絡ください。

 

<翻訳>
Farida Fahmyの許可を得て、Izumi (https://japanbellydance.com/dancer/izumi/)が翻訳
(Translated by Izumi with permission from Farida Fahmy)

 

Article Farida Fahmy www.faridafahmy.com
Images Mahmoud Reda – personal archives
Design/web Keti Sharif www.ketisharif.com
For more articles, visit Farida’s website or join her Facebook Fan page https://www.facebook.com/FaridaFahmy

ご依頼
Farida Fahmy Folklore

一般社団法人日本ベリーダンス連盟ではファリダ・ファーミー氏よりFolkloreに関する翻訳の許可をいただき、ここに掲載する運びとなりました。

セクシー田中さん

一般社団法人日本ベリーダンス連盟では日本テレビ系新日曜ドラマ「セクシー田中さん」に協力。故・芦原妃名子先生が作品を通じて伝えてくれたベリーダンスへの思いを受け継いで発信いたします。

キーワード

Farida Fahmyセクシー田中さんメディア参考文献

各省庁からのお知らせ

2023.12.16
文化庁 令和5年度「ハラスメント防止対策支援事業」12/20申請開始
2023.12.7
文化庁よりインボイス制度について周知依頼が届きました
2023.9.27
東京芸術文化相談サポートセンターオープンのお知らせ
2023.3.19
財務省よりインボイス制度についてご案内
2023.1.27
令和5(2023)年度「東京芸術文化創造発信助成」(長期及び単年第1期)申請受付中です。

リンク

文化庁
経済産業省
アーツカウンシル東京
アートノト
芸団協

協賛企業

Farida Fahmy Folklore